女性のヒゲとストレスの関係とは?

 

最近では以前にくらべてヒゲに悩む若い女性が増えているそうです。

 

以前はあまりヒゲに悩まされる女性は少なく、通常ヒゲと言えば男性のものと言う認識でした。

 

しかしながら最近では女性でも顔の毛が濃くなってきたことを気にする人が増えているようです。

 

脱毛サロンなどが流行っていることからも、以前よりもムダ毛に敏感になっている部分もあるかもしれませんが、確かにヒゲが濃くなっている女性が増えているようです。

 

女性のヒゲは女性ホルモンが影響している

 

女性のヒゲに大きな影響を与えているのは女性ホルモンです。

 

特に30代後半から40代の更年期に差し掛かった女性は、女性ホルモンの分泌が減ることによりムダ毛が増えることがあります。

 

なぜなら女性ホルモンが経ることにより男性ホルモンが優勢になるからです。

 

しかしながら最近では更年期とは関係なく30代の女性でもムダ毛や濃いヒゲに悩まされている人が増えています。

 

ムダ毛の若年化の原因

 

最近では女性ホルモンが減少する更年期とは関係なくムダ毛に悩まされる若い女性が増えています。

 

そしてその原因はストレスにあると言われています。

 

なぜなら以前にくらべて女性が社会に出るようになって、男性と同様に仕事や人間関係のストレスにさらされることが増えてきています。

 

その結果、自律神経に乱れが生じてホルモンバランスが崩れてしまうことにより、以前は見られなかった女性の濃いヒゲが見られるようになっています。

 

女性のヒゲが教えてくれること

 

このように以前はなかったような、女性への強いストレスが若い女性の濃いヒゲの原因とも言えます。

 

見方によってはヒゲがストレスを解消を促すサインの役割を果たしてるとも見ることができます。

 

つまり濃いヒゲやムダ毛に悩んでいる女性は何らかのカタチでストレスを解消する必要があるとも言えます。

 

ストレスをそのままにしていると、ヒゲやムダ毛だけでなく重大な病気の原因ともなりかねません。

 

したがって最近ヒゲやムダ毛が濃くなってきたなと感じのであれば一度立ち止まって自分の置かれた環境を見直してみるのもいいかもしれませんね。